無料サイトが無料である理由とは?

出会い系サイトを上手に使えていない人、または興味はあるけれど胡散臭さから無料サイトを信じようとしない人は、みんな「無料で出会えるわけがない!」と言います。
常識で考えて、慈善事業で人と人との出会いを助ける、なんて面倒くさいし、やる人には何の得にもなりませんからね。
でもね、無料サイトって別に、誰も得しないモノではないんですよ。

例えば、駅に置いてあるフリーペーパーや、クーポンばかりのっているような冊子がポストに入ったりするでしょ?
あの手の雑誌がタダで創刊できる理由は、ズバリ広告料なんですよね。
つまり、雑誌を創刊する会社には広告料が入ってくるため、紹介したり広告を載せたりするだけで収入が入ってくる。
無料サイトも同じで、サイト内に広告を載せてほしい企業が広告料を支払っている。

もしもそのサイトを見て、興味がある広告をクリックすると、それだけでもお金が入るシステムになっているのです。
これをしっかり頭に入れておかないと、何時まで経っても「タダで出会いの場を提供してもらえるわけがない」「無料とういう時点で、絶対に怪しい」という古臭い固定観念から抜け出すことが出来なくなりますよ。
無料サイトは使いこなせばかなりお得

無料サイトを使いこなしている人は、人生のあらゆる場面で得をします。
同じような機能を持つものだったら、一円でも安い方が得をする。
でも無料だったらもっともっと得をします!

それなのに、無料サイトを警戒して、有料サイトだけを信じようとする人が多数存在する意味が、私には理解できませんね。
きっと有料サイトを利用する人は、自分がお金を払っていることで、「支払った分の見返りが得られて当然」という気持ちから、安心感を得るのでしょう。
でも、残念ながら世の中そんなに甘くはありません。
有料サイトにだって、サクラがいますから。
もちろん、無料サイトにもサクラはいますよ。
でも無料サイトを利用する時には「これはあやしい」という感がよく働く人でも、有料サイトを利用した途端、警戒心が少なくなることから「有料サイトだから安全」と思い込んで、疑わなくなるのです。
ここが有料サイトの、意外な落とし穴ですね。

私は半年前から無料サイトを利用して出会いのチャンスを求め始めましたが、実際に出会えた女性は5人。すっぽかされたのは1人だけ(笑)
半年間で5人も開拓できたのなら、なかなかの成果だと思いませんか?
しかも5人とは何となくずっと繋がっているので、常に5人のセフレをキープしている感じですね。
すっぽかされた1人は、きっと直前に怖くなったんでしょうね。

でも出会い系でいざとなってすっぽかされるなんてことはよくある話だし、むしろこういう経験もしておくことも必要かと、前向きにとらえています(笑)
失敗したとしても、それも経験値として、自分のモノにしてしまえばいいのです。

何よりも他の5人はゲットできたわけですが、1人にすっぽかされたことくらい十分カバーできる程の成功体験をしたと思えます。
私のように、失敗も一つの経験値として前向きに捉えられるのは、きっと無料だからでしょうね。無料だからダメージが少ない。だから次も気軽にトライできる。結果、新しい成功体験が出来る。
有料で失敗したら、ダメージは大きいでしょうね。

一回でも騙されたら、成功する前に出会いのチャンスも探そうとしなくなるでしょう。
出会い系サイト初心者の方は、まずはダメージが少ない無料サイトからはじめてくださいね。

広告